プロフィール | About Me

近藤(旧姓仁科)伸子画歴

1952年長野県辰野町に生まれる
1973年立正大学哲学科入学
1977年同大学退学
武蔵野美術短期大学絵画科入学
1981年同大学卒業
埼玉県展初出品入選以後連入
二紀展初出品入選以後連入10回
1982年二紀展選抜展選抜
1983年二紀展受賞候補
二紀選抜展選抜
1984年埼玉県展特選(美術家協会賞)
二紀展受賞候補
二紀展選抜展選抜
1985年関東二紀選抜展選抜
1986年女流画家協会展初出品入選以後連入5回
所沢市庁舎作品二点収蔵
1987年関東二紀選抜展選抜
個展(銀座・資生堂ギャラリー)
1988年埼玉県展特選(美術家協会賞)
個展(銀座・昭和画廊) 単行本『かかわり連関法』(近藤卓編著、学事出版)表紙画
1990年個展(越生町・民家ギャラリー山猫軒)
単行本『見つめられ欲求と子ども』(近藤卓著、大修館書店)挿絵
1991年女流5人展(春日部市・ロビンソン百貨店)
1992年個展(鳩山町・ギャラリー6)
1993 - 95年英国ロンドン滞在(PutneySchoolofArt&Design)
1997年アトリエ店(裾野市十里木高原)
個展(越生町・民家ギャラリー山猫軒)
1998年個展(御殿場市・ギャラリーフォンタナ)
第31回新美展新人賞
単行本『生活カウンセリング入門』(近藤卓著、大修館書店)表紙画
1999年第32回新美展新美大賞
季刊誌『学校保健のひろば』に8コマ漫画連載開始
財団法人介護労働センター『介護におけるコミュニケーション技法』イラスト
2000年第33回新美展文部大臣賞
三島市パサディナ美術館買上収蔵
2001年第34回新美展優秀賞
静岡ゆかりの作家たち展(三島市パサディナ美術館)
2002年単行本『いのちを学ぶ・いのちを教える』(近藤卓著、大修館書店)表紙画・イラスト
2003年個展(浦和・伊勢丹美術画廊)
単行本『いのちの教育』(近藤卓編著、実業之日本社)表紙画
2004年単行本『パーソナリティと心理学』(近藤卓編著、大修館書店)表紙画
新生美術会常任委員(審査員)
2005年単行本『いのちの大切さがわかる子に』(近藤卓著、PHP研究所)表紙画
2006年新生美術会・関東支部結成関東支部長
ウーマン・アーティスト富士山麓・夏の美術展(ギャラリー御殿場)
2007年新生美術会・関東支部展以後毎年開催
個展(荻窪・陦詞|館)
2008年単行本『いのちの教育の理論と実践』(近藤卓編著、金子書房)表紙画
2009年『現代のエスプリ・いのちの教育の考え方と実際』(至文堂)表紙画
2010年単行本『自尊感情と共有体験の心理学』(近藤卓著、金子書房)表紙画
東京都教育庁『平成21年度人権教育推進のための調査研究委員会報告書』表紙画
2011年東京都教育庁『平成22年度人権教育推進のための調査研究委員会報告書』表紙画
2012年単行本『二十歳までに考えておきたい12のこと』(近藤卓編著、大修館書店)表紙画
単行本『PTG心的外傷後成長』(近藤卓編著、金子書房)表紙画
東京都教育庁『平成23年度人権教育推進のための調査研究委員会報告書』表紙画
レディース・アート展(ギャラリーN、三島市)
2013年京都新聞社チャリティ美術展に作品提供以後毎年ニヒル牛(西荻窪)に作品出品
単行本『子どもの自尊感情をどう育てるか』(近藤卓著、ほんの森出版)表紙画
我が心の旅路展<企画・美術評論家中野中>(銀座・ギャラリー暁)
レディース・アート展(ギャラリーN、三島市)
2014年我が心の旅路展<企画・美術評論家中野中>(銀座・ギャラリー暁)
グループ響展(銀座)
AKATSUKIFESTA展(銀座・ギャラリー暁)
小さな絵画展(西荻窪・ニヒル牛)
単行本『基本的自尊感情を育てるいのちの教育』(近藤卓編著、金子書房)表紙画
2015年個展(長野県・辰野美術館)
我が心の旅路展<企画・美術評論家 中野中>(銀座・ギャラリー暁)
第1回Neo響・女流画家展<企画・美術評論 家佃堅輔>(銀座・渋谷画廊)
単行本『乳幼児期から育む自尊感情』(近藤卓著、エイデル研究所)表紙画・本文イラスト
アルソミトラの会・第1会展(銀座・ギャラリー暁)企画・コーディネイト 美術評論家 中野 中
さのバレー公演「コッペリア」ポスター制作
2016年“みすずかる光と影”展(銀座・あかね画廊)企画・コーディネイト 中野 中
表紙絵とイラスト 書籍『子どものこころのセーフティネット』(少年写真新聞社刊)
東京展出品(東京都美術館)
イラスト 雑誌『げんき』(エイデル研究所)No.157~
第2回Neo響・女流画家展(銀座・渋谷画廊)企画・構成 美術評論家 佃 堅輔
2017年個展“生きている「今」”(銀座・井上画廊)
ミニミニ100選展(銀座・ギャラリー暁)
“東京駅発”展(東京・ギャラリー八重洲)
さのバレー公演「くるみ割り人形」ポスター、プログラム表紙
“みすずかる光と影”展(銀座・あかね画廊)企画・コーディネイト 中野 中
第3回Neo響・女流画家展(銀座・渋谷画廊)企画・構成 美術評論家 佃 堅輔

現在東京都世田谷区にアトリエを構えて創作に励んでいる。

更新:2018年2月1日

連絡先

Email: nokonokolife@i.softbank.jp